2005年05月31日

別れの理由。

サクラさんとの会話:


「付き合ってる人がいるときってさー、」
うんうん
「フラれたくないじゃんか、」
うんうん
「だからフラれる前にフる♪」
うん?

 
posted by ヤマト at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

追求してみたの。

ヤマトのひとり言:


大正下暗し”ではヒット0件じゃないか!

 
posted by ヤマト at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

ブログの話。

木曜の夜からすでに気分は週末だったヤマトです、こんにちは。

050527.JPG

「結びつい リンクされたし 興味かな」

シンノスケ、なんかそれは分かるよ!(日本語がちょっと微妙だけど)
トラバのこととかを言ってるんだろ。
「お前もずいぶん成長したな。
『トラバ』なんて略しちゃって。」

いや、「トラバ」ってみんな使ってるでしょ。
「そんな当然みたいな顔してるが、1年前はトラックバックが何なのかサッパリ分かってなかったじゃんか」
・・・そういえば、そうでした。
でも、この1年でブログがすごく普及したし、僕みたいな人も多いと思うよ。
「1年前だったら、すでにブログは結構あっただろ。
まあ、たしかに今ほどではないか。」

うん。
ネットを見てる時間は、ここ5年くらいあまり変わってないと思うけど、人のブログとかを見る時間はここ1年で随分増えた。
有名人のブログも凄く増えたしね。
「1年以上前は、エロサイトしか見てなかったからな」
違います。
全く見てなかったわけじゃないけど。いや、むしろ結構見てたかも
僕は、昔からテキスト系のサイトが好きなの。
「でも、最近のブログは別としたら、昔ほど盛り上がってないな。」
そう?
ろじぱらとか僕秩。とか毎日見てるよ。
テキストサイトかどうかはよく分かんないけど。
「昔はテキストサイトって言ったら、激しいバトル、そしてヲチだったろ!
バトルはおいておくとしても、全体的にトーンが落ちてきている気がする」

そういえば、なんか結婚して落ち着いちゃった感じのサイトとかあるね・・・。
まあ、いろいろあったから仕方ないんだろうけど。
「私は最近復活した人に期待している!ゴゴゴ・・・」
それはちょっと怖いなぁ、、、

有名人のブログといえば、僕のかわいい妹・木村カエラのブログのデザインが一気に変わったね。
「前にも増して人気者になったから、まわりも本人もデザインにこだわるようになったんだろ。」
あ、そう?
僕は前のデザインの方が好きだったりしちゃうんだけど。
「まあ、写真は今の方が見やすいんじゃないか。
うぉ、この髪型、ちょーイイ!!
なあ、私もこんな風にしようかな?」

カエラはどんな髪型でもかわいいなー♪
「人の話を聞け!」


【本日のまとめ】
 「ブログ面白い。カエラの髪型とっても良い。」
posted by ヤマト at 17:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

とりあえず。

サクラさんとの会話:


「居酒屋に行くとさー、」
うんうん
「『とりあえず、生!』って言うだろ」
うんうん
「あれって、すごくエロいよな♪」
うん?

 
posted by ヤマト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

ネタを考えてたの。

ヤマトのひとり言:


まさか“灯台デモクラシー”で621件もヒットするとは・・・

 
posted by ヤマト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

怒って帰らない!

残業と現実逃避が紙一重なヤマトです、こんにちは。

050523.JPG

「ちょっと待ってね」

僕は待たされるのが嫌いです。怒って帰ってしまったこともあります。
そのくせ、自分は微妙に遅刻してしまったりします。
「ホントにお前はダメなヤツだ」
ホントにごめんなさい。
今は反省してる。
「反省すればいいってもんじゃないんだよ!
『ちょっとまって』とか『少し遅れる』っていうのは、人によって感覚が全然違うから困るんだよ」

そうかもね。
でも、「ちょっと」とか「少し」っていったら5分か10分くらいってところじゃない?
「私は『ちょっと遅れる』と言って、男を1時間以上待たせたことがある。
しかも、何度も!」

いや、全くもって偉そうにいう話じゃないんですけど・・・。
「『結婚して!』の返事の『ちょっとまって』とか、『いつになったら離婚してくれるの?』の返事の『少し遅れる』っていうのは、そんなんじゃすまなかったしな。」
なるほどね・・・っていうか、「すまなかったしな」って体験談なの!?
「若気の至りだ。だって気持ち良かったんだもん。
今は反省している。それ以上聞くな!」

・・・はい。
(反省すればいいってもんじゃないのでは、、、)

「帰っちゃうといえば、中国の呉副首相が小泉首相との会談を中止して帰ったらしいな。」
靖国問題が関係あるとかないとかって話だね。
まあ、よく分からないけど。
「私の男たちは、何時間待たされても文句も言わずに待ってたのに。」
いや、同じレベルで語っちゃいけないと思うよ・・・

【本日のまとめ】
 「待たせない。待たされてもイライラしない。約束したら帰らない。」
posted by ヤマト at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

安藤アナ&川幡由佳

クロネコの下着ドロとは無関係なヤマトです、こんにちは。

050520.JPG

「おめでとう♪」

なんだか最近は暗いニュースばかりな気がするよ。
めでたい出来事なんて、何かあったっけ?
「生理がきた」
は?
「結構遅れてたから、もうダメかと思ってた。
無事に生理がきて良かった。犯人探しが難航しそうだったし。」

ツッコミどころが多いなー・・・。
「あー、でも、生理がこないのがオメデタか。」
また微妙な冗談だなぁ。
で、めでたい出来事ってそういうことでいいの?
「そんなわけないだろ、お前はバカか。」
・・・自分で言い出したくせに。

じゃあ、何なのさ?
「TBS安東弘樹アナと川幡由佳の結婚」
おー、そういえばそんなニュースあったね。
「アッコにおまかせ」に出てるのが安東アナだよね?たまに安住アナとごっちゃになる。
「アンディを間違えるな!
安住はからくりTVの方。」

(・・・意外と安東アナのこと好きなのね)
それにしても、アッコさんには事前に相談してたのかね?
「義理堅い人間だから相談してたとは思う。
でも、番組内での報告ではなかったな。」

まあ、タレントじゃないしね。
「今度の放送で何か説明するだろ」
そうだね、チェックしよ。
それにしても、サクラさん、竹内結子の時と違って祝福するんだね。
「結婚に対しては常に祝福してる。
ドラマで学者ぶっていながら、快楽を得るために生でヤリまくっていた竹内がイヤなだけだ。」

快楽を得るためかどうかなんて、わかんないでしょ、、、
っていうか、生理がこなかったら犯人探しが難航しちゃうサクラさんに言われたくないよ・・・

【本日のまとめ】
 「安東アナが『おまかせ』、安住アナが『からくり』」
posted by ヤマト at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

JR西日本・福知山線事故

アクセル全壊のヤマトです、こんにちは。

050518.JPG

「事故?」

事故といえば、福知山線の電車脱線事故だね。
記憶に新しいというよりも、いまだに現在進行形の問題だよね。
「最初の会見では“置き石”が原因って言ってたな。」
なんか、あそこまでヒドイ記者会見の連続は、初めて見たよ・・・。
次々と良くない情報が出てくるし。
「さすがはJR西日本。
42人死者がでても10年以上も謝罪しないし、救助隊の命より運行優先だし、そんな過去の事故のことはサイトにでてないし。」

うーむ・・・。
とりあえず、消される前に今回のお詫びを保存してくよ。
JR西日本・お詫び文
「ホントにお詫びする気があるのかね?
再発防止のためにどうやって真摯に取り組むんだ?
真摯にボーリングでもするのか?」

それは、笑えない話だよ・・・。
でも、お詫びも必要だけど、これからどうするのかが大事なはずだよね。
「大事というか、本当にお詫びをする気持ちがあるなら、二度と事故をおこさないためにどうするか考えるのは当然のことだ。」
そうだね。
「以前のままだと、また事故がおこる。
ヤマトの浮気と同じで、その時だけ謝ったって本質的な改善がなければ、またやってしまうんだ。
ヤマトの浮気は私が悲しむだけだけれど、鉄道会社が事故をおこしたらまた死者がでてしまう。」

サクラさんと付き合ってるわけじゃないし、僕の浮気の話はともかく、今後のJR西日本の適切な対応を願うよ。
「願うというか、やってもらわないと困るんだよ。」
その通りだね。
亡くなった方たちのためにも、しっかりとしてもらわないとね・・・。
今回の事故で亡くなった方々への哀悼の意を表すとともに、負傷した方たちの回復を祈ります。

「はー・・・。
こんな話の日には、下ネタを言ってあげることもできないよ。」

いや、下ネタをお願いしたことは一度もないですが・・・。

【ヤマトの意見】
◆福知山線事故では、JR西日本の悪しき体質が明らかになった。
会社としての問題が、今回の事故をおこす大きな原因になったと考える。
◆事故後のJR西日本の対応には非常にイライラしたし、とても納得できるものではなかった。
遺族の方々や負傷した人たちの怒りは当然のもので、被害者ではない僕も怒りを覚えた。
◆個人の判断ミス等を責めるよりも、むしろ非難されるべきは無責任ですぐに隠蔽してしまう組織であり、危機管理が不十分で情報の共有もできず、安全に対して真摯に取り組んでこなかった会社であると考える。
◆これは個々の社員に問題がないという意味ではない。
むしろ、JR西日本の全社員がその責任を負うべきであり、その最高責任者が社長である。
◆しかし、マスコミの対応については、やや感情的な報道が多すぎるように思う。
感情的になるのは仕方がないが、誰がどこで何をしていたなどを勢い任せに報道している傾向を感じる。
◆いまやるべきことは、現実的な補償問題の解決と、JR西日本という会社の問題点を改善して事故再発を防止することではないだろうか。
◆JR西日本がおこした今回の事故を許すわけにはいかない。
しかし、今後もJR西日本という会社がなくならないとするならば、問題の解決につながる建設的な批判・意見をすることが再発防止となるはずである。
◆(たとえ許せなかったとしても)JR西日本を見放すような対応をとってはいけないと考える。
時間の経過とともにマスコミの熱が冷めて世間の注目を浴びなくなり、今まで通りのJR西日本となって何年後かに再び事故をおこす。そんなことが本当におきてしまいそうで怖い。

このような事故が再びおこらぬよう切に願う。
posted by ヤマト at 18:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

鑑賞といえば、、

ラグビー日本代表並に大暴れ・・・の夢をみたヤマトです、こんにちは。

050517.JPG

「鑑賞…」

鑑賞ね。何の鑑賞かな?
「お前の場合、鑑賞といえばAVだからな。」
またすぐに下ネタですか。
「は?オーディオビジュアル(AV)だよ。」
・・・いまどき小学生でもそんなくだらないこと言わないよ。
たしかに僕は映画とかは、映画館よりも家で見ることが多いけど。
「まあ、あんまりエロビデオなんて外で見るもんじゃないと思うぞ。」
やっぱりそっちかよ!
いや、僕はAVは見ないんだってば。
「でも、西田美沙のブログとか雑誌はいつも見てるじゃんか。」
AVを見ないと言っているだけで、AV女優が嫌いだなんて一言も言ってないでしょ。
「なんだよ、そのマニアックなのは。」
ほっといて。美沙ぽんが好きなの。別にいいでしょ。
「DDM」って雑誌が6月8日発売だって。
「私は、加藤鷹以外興味ないんだよ。」
・・・加藤鷹には興味あるんだw

【本日のまとめ】
 「鑑賞といえば、AV」
posted by ヤマト at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

子供はハーフ?

外国人と結婚すれば木村カエラが生まれてくると思っているヤマトです、こんにちは。

050516.JPG

「素晴らしい じっくりすれば 女の子」

うーむ、今日のシンノスケの言葉は何か卑猥だね。
「シン様をお前と一緒にするな!」
いや、いっつもエロいこと言うのは、サクラさんでしょ。
「シン様は結婚のことを言っているんだ。」
ほほー、なるほどね。
でも、最近はじっくりする人よりも、結構あっという間に結婚する人が多いじゃない。
乙葉とか竹内結子とか若くしての結婚じゃん。
「竹内結子はデキちゃったからだろ。
まったく、人気女優のくせに生でヤリやがって!」

そんな変なキレ方するなよ。
「まあ、本人たちが幸せならいいんだよ。」
いや、僕は否定してませんけど・・・。

いつかは僕と結婚するであろう眞鍋さんは、スリランカ人と結婚する夢を見たらしい。
相変わらずファンキーで素敵だなー。
「まあ、眞鍋かをりはお前みたいな妄想野郎は大っ嫌いだろうけどな。」
・・・あのね、僕ね、たまにマジで凹んでるからね。
「国際結婚すると、普通は子供はハーフだな。」
なんか、ハーフっていうと白人とのハーフを想像しちゃうんだけど、これはメチャメチャ先入観だね。
「ああ。相手がスリランカ人だろうがインド人だろうが、子供はハーフだからな。」
韓国人とのハーフだったりすると、見た目ではわからなかったりするね。

「それにしても、『素晴らしい じっくりすれば 女の子』なんて、シン様はいいこと言うなー。」
なに、当分結婚を考えてないサクラさんには、しみじみする言葉なの?
「結婚?
いや、前戯の話だよ!」

・・・。
・・・最初と言ってること違うじゃん、、、

【本日学んだこと】
 ・結婚は早くても遅くてもいいの
 ・ハーフにも色々な人がいます
 ・女の子にはじっくりしましょう(?)
posted by ヤマト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

小泉総理@AA首脳会議

趣味・特技の欄には妄想と書こうかと思っているヤマトです、こんにちは。

050513.JPG

「要するに 小泉したる 考える」

・・・シ、シンノスケ。
政治の話はやめておいたほうがいいんじゃないか?
「シン様はお前に政治にも興味を持ってもらいたいんだよ。」
それにしても、首相の名前を出すことないじゃない。
「先月、アジア・アフリカ首脳会議があった。
そこで総理がスピーチしている。」

ホントに真面目な話をしちゃうんだ・・・。
えーと、スピーチ内容は、テレビとかでは一応見たよ。
「ちゃんと読め!」
・・・はい。

読みました。
「どう?」
えっ、どうって言われましても・・・
「なんとも思わないのかよ!」
いや、思うことは色々あるけど、このブログでどこまで言っていいものやら・・・
「度胸のない男だ。
○か×かくらい言えるだろ」

まあ、△って感じですが、、、あえてどちらかと言うならば○(肯定派)。
賛否はあるだろうけど、踏み込んで言及していること、タイミングを考慮した発言という部分では、一定の評価はできると思います。
その反面、謝罪的な内容に反感を覚えるのも理解できます。
あの発言が×な人は、そもそも小泉さん自体がダメだと思っている人なんではないでしょうか。
ここにいろんなブログをまとめてくれてる人がいるから、他の人の意見も読んどけ。」
はい。頑張って読んでみます・・・。

サクラさん、今日は下ネタなしで真面目な話だけでしたね。
「たまにはイイだろ」
なんか、新鮮な感じでした。
「たまにスワッピングすると新鮮でイイのと一緒だな♪」
あー、やっぱり最後は下ネタなんだ・・・。

【本日学んだこと】
 ・政治にも興味を持とう
 ・国際会議での総理の発言をチェック
 ・でも政治ネタはこのブログに向いてない
posted by ヤマト at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

大塚愛が初登場1位!

「大塚愛が好き♪」と言うと女性から評判が悪いことを実体験を通じて味わったヤマトです、こんにちは。

050512.JPG

「ライブ♪」

ライブかー、最近行ってないな。
チケット買ったりするのが結構メンドイからなー。
「ネットでチケット予約が簡単にできる時代に、こんなブログ書く方がよっぽど面倒くさいだろ。」
うーむ、確かに。
なんだろう、映画とかもそうなんだけど、しばらく行ってないと、別に行かなくてもいいかーって気持ちになっちゃうんだよね。
行けば楽しいんだけどね。
「しばらく行ってなくても、風俗はしっかり情報収集して行くじゃんか。
むしろイキまくるじゃんか。」

そんなベタな下ネタ必要ないよ・・・。
まあ、そこまで好きなアーティストがいないからかな。
「そこまで好きな風俗嬢だってないだろ。
いや、お前ならあり得るか、、、」

・・・ないです。
風俗の話はともかく、例えば大塚愛ってかなり好きだけど、ライブとか行こうとあんまり思わないな。
何でだろ?
「人間としての大塚愛が好きなわけじゃないからだろ。
ライブを求めてないんだよ。」

はて?どういうこと?
「大塚愛というミュージシャンだかアイドルだかが好きなだけだってこと。
お前が、私のことを好きなのと、大塚愛のことを好きなのは根本的に違うだろ。」

まあ、そうかもね。
でも、僕がサクラさんのことを好きっていうのが前提なのはよくわかんないけど。
「どんなに大塚愛が大好きでも、だからといって私と別れようとは思わないだろ」
言ってる意味はわかるけど、そもそも僕とサクラさんは付き合ってないでしょ。
「お前が一方的に私に憧れているだけだからな。
頼むからストーカーみたいにならないでくれよ。」

・・・。

ところで、大塚愛のサイトに、
“5/11発売8thシングル「SMILY/ビー玉」がおかげさまを持ちまして 5/10付オリコンデイリーチャートで1位を獲得しました!”
ってでてるんだけど、ちょっと日付に違和感があるよ。
「たしかに多少なりとも違和感はあるな」
まず、発売日と集計日の関係が・・・。
「まあ、それを言ったら雑誌の1月号が前年の11月にでたりするわけだし、キリがないぞ」
あー、そうね。
それとさ、オリコンの集計ってどうやってとってるの?
「そんな野暮なこと聞くな!」
いやいや、わりと単純な質問だと思うけど・・・。
「もう一度言う。その話題はやめろ。
消されるぞ!」

え?そんなヘビーな話題じゃないでしょ。
だいたい誰に消されんだよ。
「ゴルゴ」
は?
まさか、13?
「・・・。」
え、無視ですか、、、
そんな終わり方でいいの・・・?

【本日学んだこと】
 ・ライブには求めるものが違う
 ・大塚愛が原因では別れない(?)
 ・オリコンは黙って信用する
posted by ヤマト at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

ブロガー古田敦也

竹内結子は騙されているだけだと思っているヤマトです、こんにちは。

050511.JPG

「世代・・・」

最近、カワイイな♪って思うアイドルが平成生まれでショックを受けることがあります。
「お前がロリコンだからだろ。」
・・・いや、平成生まれの子が活躍しているのがなんとも感慨深いんだよ。
あと、大人っぽい女優が自分より年下でショックを受けたりします。
「いつまでも若い気でいるんじゃねーよ、オッサン。
世代の違いくらい、ちゃんと受けとめろよ。」

・・・。
僕をオッサンだとすると、同じ年のサクラはオバサンだよ。
「なに森高みたいなこと言ってんだよ!
私がオバサンなわけないだろ、お前と一緒にするな。
いまだに女子高生に間違えられるんだから。」

サクラさんこそ、世代の違いを受けとめなよ・・・。
森高千里なんて、平成生まれ世代にはピンとこないんだよ。
「むかつくガキどもだ!」
怒るポイントがズレていると思います・・・。
自分たちが大人になってしまったってことだよ。
野球とか見てても、もう“若手”って呼ばれなくなった選手が自分より年下だったりするからね。
「五十嵐亮太サマとかね。」
自分が好きな選手に対しては、いきなり“サマ”づけですか・・・。

野球選手といえば、いまやすっかりブロガーの古田さんのブログにこの前の続きがでてたよ。
「あのカリスマ的キンタマの話だな♪」
サクラさん、そんなに嬉しそうに「キンタマ」って言うのはどうかと・・・。
「じゃあ、カリスマ的睾丸♪」
・・・。
・・・で、そのケガのせいで登録抹消になって、内野スタンドで観戦したらしい。
「プロ野球選手がプロ野球観戦か。」
そうそう。
それで、前の席の女性が古田さんのユニフォームを着ていたから、サインを押し売りしたらしいよ。
しかも、その女性がブログをつけてて、古田さんもそれに気が付いて文中リンクしちゃってるの。
「そのブログは空前のアクセスバブルを味わっているんだろうな。」
たぶん、古田さんのブログを読んだ人のほとんどがリンク先をクリックしてみるだろうから、爆発的なアクセスだと思うよ。
「お前も誰か有名人にリンクしてもらえよ。」
な、なにを言い出すんだ。
そんなの簡単にできるわけないでしょ。
「とりあえず、いつでも古田のユニフォーム着とけよ。」
いや、僕も働いてるんで・・・
っていうか、それはリンクに結びついてないと思うんですけど。

【本日学んだこと】
 ・世代の違いをちゃんと受けとめる
 ・すでに自分たちは若手じゃなかったりする・・・
 ・有名人と出会う機会はごくごくまれ
posted by ヤマト at 17:54| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

乙葉が婚約

乙葉自身はかわいいが“乙葉似”は大概かわいくないと思うヤマトです、こんにちは。

050509.JPG

「友達♪」

友達って大切だよね。
GWの間、ずっと家に引きこもってみて実感したよ。
「お前は友達少ないからな。」
・・・友達のあなたに言われると、ショックも倍増だよ。
「女友達なんて、私以外いないだろ?
かといって、男友達が多いわけでもないし。」

否定できない自分が可哀想になってきた、、、
「ヤマトは、友達の幸せを一緒に喜んだり、不幸を一緒に悲しんだりできないからダメなんだ。」
そ、そんなことないよ。
「座右の銘は『人の不幸は蜜の味』だろ」
違います。それは、サクラさんでしょ!
「そうかもね。
でも、お前と違って、私は友達が多いけどな。」

・・・真実だけに厳しい。

「そういえば、乙葉が婚約したな。」
まだ若いのにねー。
僕の好きな眞鍋さんも若干心が乱れているようです。
「人の幸せで、内心穏やかじゃないだろうな。」
でも、『おとはちゃん、オメレト☆』って祝ってるじゃん。(フォントが小さいけど・・・)
「でも、自分になんか言い聞かせてるぜ。」
いいの。まだまだなの。
眞鍋さんはこれから僕と結婚して幸せになるの。
「それにしても、前から噂になってたけど、藤井隆とは意外だったな。」
結構な年の差カップルだよね。
そう考えれば、僕と眞鍋さんの方が年も近いし、可能性あるかも?
「ねえよ!妄想を広げんな!」
・・・そこまで否定しなくても、、、

ところで、サクラは結婚しないの?
「とりあえず、お前とはしないな。」
僕のことはいいの。(眞鍋かをりと結婚するから)
そろそろ結婚を考えないのかって聞いてるのさ。
「考えてないね」
ふーん。なんで?
「この美貌と肉体を、誰か一人のものにするのはもったいないでしょ♪」
・・・。

【本日学んだこと】
 ・友達の幸せは自分の幸せ
 ・乙葉さん婚約おめでとう!
 ・眞鍋さんはまだまだこれから。ムフっ♪
posted by ヤマト at 18:42| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

クリステルさんのこと。

ハーフ=美人だと信じているヤマトです、こんにちは。

050507.JPG

「こだわり♪」

こだわりね。
僕も色々あるよ。
「お前の場合は、こだわりというよりもマニアックなだけだろ。」
・・・。
・・・そうかも。噛みしめて考えちゃったよ。
でも、こだわりなんてマニアックな気持ちからくるものでしょ。
「まあ、そういうのもある。
でも、安全性にこだわった車はマニアックか?」

うーむ、そうきましたか・・・。
「何かを追求したりすることは、こだわりであってマニアックではないこともある。
それに、願懸けや習慣みたいなこだわりだってある。」

あー、リングに上がるときは必ず右足から!っていうボクサーのこだわりとかがそうだね。
「朝の情報番組とかは、こだわりはないつもりでも決まった番組を見ちゃったりもするだろ。」
確かに、いつも見てる番組じゃないと落ち着かないんだよね。
「それだって、こだわりの一種だろ。」

「でも、お前が夜のニュース番組は『ニュースジャパン』しか見ないのは、マニアックな気持ちからだな。
ニュースじゃなくて、滝川クリステルを見てるだろ。」

ギクッ。
・・・いや、でもホントに美人で素敵な女性じゃないか。
アイヌな格好が似合う女性なんて少ないぞ!
「テレビをみて、さらにくりろぐで確認するのやめろよ。
なんの復習だよ。」

いやいや、テレビは見逃すこともあるし、じっくり見ようと思うとすぐにホーサイに切り替わっちゃうんだもん。
「だからって、他人のブログの写真をオカズにするなよ。」
分かってないな、サクラは。
クリステルさんはそういう対象じゃないんだよ。もっと神聖な存在なんだよ。
「それがマニアックだっつーの!!
しかも、この前『滝川クリステルの困ってる顔はたまらん』とか言ってたじゃねーかよ!」

えーと、その時はちょっと魔が差しまして・・・。
「ヘンタイ!」

【本日学んだこと】
 ・こだわりとマニアックは別モノ
 ・こだわりには願懸けとかもある
 ・クリステルさんの困り顔はホントにたまらん
posted by ヤマト at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

乙部綾子さん♪

高校生の頃にプロボーラーを目指しそうになったヤマトです、こんにちは。

050505.JPG

「ある程度 カリスマすれば 考える」

なかなか微妙なことを言いますねー。
なんかちょっと分かる気がするよ。
「“カリスマ”って言われているうちは、勢いがあるからいいんだ。
問題は、その後どうなるかってこと。」

確かにそうだね。
結構前になるけど、無免許のカリスマ美容師とかもいたしねー。
「小泉首相もカリスマ的な支持率だった。
いまは正念場って言えるだろうな。」

なるほどね。
あとは、ホリエモンとかもそうだよね。
「ベンチャー企業のカリスマだけど、野球の時はうまくいかなかった。フジテレビとの和解も評価は微妙なところ。
でも、まだ人気があるし、色々やってくれそうな気もする。」

カリスマとして期待されている半面、失敗をすれば批判の声もあるってところかな。

ホリエモンといえば、ライブドアの広報の乙部さんもブログをやってるよね。
「彼女は結果的にカリスマになっちゃったな。」
乙部さんは、毎日のようにテレビに出てたし、なかなかの八重歯美人だからね♪
「彼女こそ、いろいろ考えてるんじゃない?
広報なんて、ホントは表舞台にでる立場じゃないのに、人気者になっちゃったんだから。」

まあ、力を抜いて自然にやっていけばいいんじゃない?
「でも、そういうライブドアは会社でもないだろ。
ヤマトの基準で考えるなよ。」

そりゃそうだ。
「あと、アイドルみたいに扱うのも、あんまり良くないだろうな。」
そうね。
「それと、性の対象にするのもやめとけよ!」
・・・そんなことしてません。ちょっとしか。
まあ、下ネタはともかく、乙部さんって好きなタイプの人だから、これからも活躍して欲しいよ。

【本日学んだこと】
 ・カリスマのうちは勢いがある
 ・カリスマになったあとが勝負
 ・乙部綾子さん頑張って♪
posted by ヤマト at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

期待している

GWに出かけない派のヤマトです、こんにちは。

050504.JPG

「サツが・・・」

シ、シンノスケ・・・?
なんで寝言でそんな物騒なこと言ってるんだよ。
「期待だよ。」
期待?
どういうこと?
「犯罪とか事故とか、世の中では色んなことが起こっている。
それに対して、もっと警察に頑張って欲しいってこと。」

完璧だとは思わないけど、警察だって頑張ってるじゃない。
「お前はあまり分かっていないようだな。
そもそも、日本に限定して考えてるだろ?
犯罪や事故は、世界中の至るところでおこるんだよ。」

まあ、そうだけど・・・。
「国によっては、警察による悪事だって多い。
日本にしたって、警察の人間が犯罪をおこすことがあるじゃないか。」

その通りだし、決して許されないことだけど、正直言って、そんなのはある程度しょうがないんじゃないの?
「だからこそ、期待するんだよ。」
うーむ、分かったような分からないような話だな・・・。

「こんなに文明が進んでも、犯罪はなくならない。
犯罪の種類は多様化しているかもしれないけど、根本的なところではあまり変わらないんだと思う。」

うーむ、、、そうなのかな。
「浮気は犯罪ってわけじゃないけど、似たようなことが言える。
ケータイがあると色んな女と連絡が取りやすくなる。その分、着信履歴とか証拠も残りやすくなる。
でも、そんなこととは関係なく、ケータイなんてなかった時代でも浮気をするヤツはいたし、しないヤツもいた。」

あー、それはちょっと分かるかも。
「犯罪の手段は色々変わっても、してしまうヤツの根本は昔から変わらないと思うってことだ。」
なるほどね。
「だから、ホントに期待するべきは、警察でなく個々の気持ちに対してなのかもしれない。」
うーん、そうかー・・・。

それにしても、今日はずっとマジメな話だったね。
「よし、じゃあ、とっておきの体位の話でもしようか?」
いや、無理に下ネタを話して欲しいわけじゃないの・・・。
「聞きたいくせに♪」

【本日学んだこと】
 ・警察には期待したい
 ・犯罪の根本は変わらない
 ・サクラの“とっておき”って・・・
posted by ヤマト at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

カリスマ古田。

相武紗季ってとても感慨深い名前だと思うヤマトです、こんにちは。

050503.JPG

「カリスマー!」

カリスマですか・・・。はて、誰のことだろう?
サクラさん、ご説明お願いいたします。
「古田敦也・・・」
あー、古田さんね。
「・・・のキンタマ。」
やっほー、下ネタ全開。
「だって、本人が言ってる。」
へー、忙しかったから何日か野球とか見てなかったんだけど、古田さんが股間を怪我してたんだね。
まあ、確かにキンタマのことも書いてるね。
それがカリスマだとは言ってないけどね。
「右と左の大きさ比が約1対3なんて、間違いなくカリスマだろ!」
怪我人をネタにするのはやめようよ・・・。
すごい状況だとは思うけど。
「だって、中井美穂の胸が左右で1対3だったら、カリスマだと思うだろ!」
いや、そんなのありえないし、もうカリスマとかそういうことじゃないし。
あと、その例に中井美穂をだすのもどうなのよ・・・。
「骨折とかも何度も経験している古田に、『今までで一番痛かった』と言わせたんだから、カリスマだ。
・・・古田のキンタマ。」

確かにちょっとゾッとする状況だね。
なんかちょっと、カリスマな気もしてきたよ。
「お前の場合、ちょっと蹴ったくらいで、チョー大袈裟に痛がるよな。」
いや、ホントにめちゃめちゃ痛いんだよ。
そして、気まぐれで僕の股間を蹴るのをやめて・・・。

「ところで、チンコもぶつけたら腫れるのか?」
なんでそんなに嬉しそうに言ってるのかわからないけど、どうなんだろうね。
海綿体だから、そんなに腫れないんじゃない?わかんないけど。
「わかんないなら、試しに蹴ってみるか?」
ダメ、ゼッタイ!
「3倍に大きくなるかもよ?
そしたら・・・、ふふ♪」

そんなんなったら、痛くて何もできません。
「チェッ。使えない男だな。」
・・・。

【本日学んだこと】
 ・古田さんは股間を痛めてお休み中
 ・古田さんのキンタマ(左右比1:3)はカリスマ
 ・チンコはぶつけてもそこまでは腫れない(?)
posted by ヤマト at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。