2005年08月31日

恋愛の嗜好5【トラウマ?】

ヤマトのひとり言:


今日のは、ちょっとブルー・・・


【トラウマ?】

昨日、自分のことを“女性不信傾向”と書きました。
今日は、なんで僕がそうなったかっていう話。(マジ話)


高校三年のとき、塾で知り合った女の子と付き合い始めたの。

その子は付属だった学校に進学を決めたので、途中で大学受験とか必要なくなったの。
で、僕は受験勉強ですよ。

さて、センター試験。
なかなかの良い出来でした。
彼女も喜んでくれましたよ。

でもねー、
後から知ったんだけどさ、、、

僕がセンター試験を受けてたころ、彼女は塾の先生とセックスしてたよ!

きゃはは、滑稽だね♪
・・・
・・・
・・・(´TωT)カワイソス


・・・ということで、ブルーな話よりブルーなパンツの方が好きな僕ってば、やっぱりノーマルだね♪

 
posted by ヤマト at 16:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

恋愛の嗜好4【遠距離恋愛?】

ヤマトのひとり言:


実家に帰ったら両親が以前よりも仲良くしていて、とっても良い事なんだけど、なんかちょっと気持ち悪いよ。
そんな両親に育てられた自分の恋愛や性における嗜好を考えてみようと思う。
(やっぱり、僕自身はとってもノーマルだよねぇ)


【遠距離恋愛?】

下ネタ方面ばかりテーマにしていたので、なんか多少まともなことでも。

「遠くの恋人より近くの友達」って言葉がありますよねぇ。
僕ってば、まさにそれ。
遠距離恋愛ってムリだと思う。

あー、なんか、そう書くと、“恋人が遠くにいると浮気しちゃうヤツ”なんて感じにも思えますが、それは違いまっせ!
「恋人が近くにいないとイヤ」ってことなのですよ。

たぶんねー、寂しがりなんですよ、僕。
嬉しい時、悲しい時、いろんな時に一緒の空間で一緒に時間を過ごしたいの。
何かあったらスグに会える距離じゃないとイヤなの。

まあ、いまは電話とかメールとかもあるけど、やっぱり直接会って感じるものってあるじゃない。
そういう意味では、「遠くの恋人より近くの友達」の方が心を通わせやすいって思うの。
逆に言うと、遠距離恋愛でお互いの愛をはぐくむ人たちってスゴイなーって思う。


それとさー、、、

遠距離恋愛でたまにしか会えないと、「会ったら必ずH」みないになりそうでイヤなの。
なんか、そのために会うみたいに感じてしまうのですよ。
「だったら、会ってもHしなけりゃいいじゃん!」って思うかもしれないけど、それはそれで寂しいじゃないですか。
Hをすることで得られる安心感とか満足感とか、お互いを特別な存在だって確認できる部分もすごく大事だと思うし。気持ちいいし♪

あと、浮気も心配。
僕は多少なりとも女性不信傾向にあるので、相手が浮気しないかどうかがすごーく心配。
うーむ、確認もできないだろうし、疑ってしまう自分もイヤだし。

で、僕自身の浮気も心配(-_-)
いやいや、しない方がいいのは分かってるんですけどね、やっぱり寂しかったりすると「一緒に飲むくらい良いだろう」って思い、「終電ないし、朝まで一緒でもいいだろ」って酔っ払い、「Hしてもどうせバレないし、別によくねえ?」っていうことがあり得るわけですよ。気持ちいいし♪
そんで翌朝に後悔。自己嫌悪。
・・・みたいな。
(アレ?最初の方で僕は浮気しないようなことを書いたような、、、)

ええ、どうせ僕はダメな人間ですよ。弱い人間ですよ。
だからこそ、僕には遠距離恋愛はムリなのさ。


※なんで僕が“女性不信傾向”になったかは、また明日書こうと思う。

※ちなみに、「H」って表現は無意味にライトな感じがするので、「セックス」って書く方がディープ感があって好き。でも、そうやって書いたらあまりに下品っぽい文章だったので、本文では「H」って書いたよ。


・・・ということで、結局下ネタ方面に行ってるし、やっぱり僕ってノーマルだね♪

 
posted by ヤマト at 15:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

恋愛の嗜好3【おっぱい星人?】

ヤマトのひとり言:


ただの下ネタじゃねーかというツッコミにも負けずに、自分の恋愛や性における嗜好を考えてみようと思う。
(あくまでも、僕自身はとってもノーマルだと信じている。)


【おっぱい星人?】

「大は小を兼ねる」なんて言葉もありますが、世の中の男性がみんな巨乳好きだと思ったら大間違いです。
(いや、だいたいあってるかも?)

世の中には、微乳好きだって結構いるのです。
微乳っていっても、つまりは貧乳のことだけど。
小さい方が好きな人だっているのですよ。実際に僕の友人にいますからw

あと、「Bカップが一番好き」とか「F以上だとちょっとイヤ」とか言う人もいます。
(Fカップ以上の女性なんて、そんなにいないと思うけど)

「大きさよりも形が重要!」なんて人もいますねぇ。
・・・まあ、僕なんですけどね。
でも、僕の理想の形を求めていくと、BかCカップぐらいの方が良いみたいです。
(といいつつ、あまりこだわりはないんだけどね。)


でね、
僕が実際に付き合った人はBかCくらいがほとんどだったし、それに対して不満はないの。
全員が形が良かったかどうかは分かんないけど、まあこだわりませんから。

ただ、
一人だけFカップの女性と付き合ったことがあります。

・・・デカイ♪

自分は大きな胸には興味がないつもりでいたのですが、、、大間違いでした。
当時、高校生だった若さも手伝ってか、おっきいおっぱいに夢中!( ゚∀゚)
もう腱鞘炎になるくらいの勢い!

えーっと、うん、ちょっと若かったね、僕。
でも、自分自身でも意外だった感じですよ。


まあ、そこで巨乳に目覚めたかというと、そんなわけでもなく、その後は標準的なサイズの女性とお付き合いさせていただきまして、、、

ただ、
僕は気が付いたことが一つあるのですよ。

「私、おっぱいなど微塵も興味はありません」なーんて顔をしていても、男だったら、少なからずおっぱい星人の血が流れているんだ、、、そう気付きました。


・・・ということで、やっぱり僕ってノーマルだね♪

 
posted by ヤマト at 18:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

恋愛の嗜好2【ロリコン?】

ヤマトのひとり言:


引き続き、自分の恋愛や性における嗜好を考えてみようと思う。
(やっぱり、僕自身はとってもノーマルだと信じている。)


【ロリコン?】

これはねー、若干ロリコン傾向があるかもなぁ。
「菅谷梨沙子」が好きなくらいだからねぇ・・・(-_-;)

でも、若い子とか小さい子だけが好きってわけではない。
むしろ恋愛対象としては、年上の方が幅が広いかも。

年下だったら、、、
まあ、恋愛対象となるのは10才下くらいまでかなぁ。
(あれ、広すぎる?)
・・・といっても、出会う機会もないし実際には相当可能性が低いけど。
で、それより若くなるほど「赤ちゃんって可愛くて大好き」って感情に近くなるかも。

年上だったら、、、
一回り以上離れてても問題ないかも。15才上くらいまで。
(これまた広い?)
・・・これはねー、実際に12才上の女性と恋愛経験があるので、うーんと、なんというか。
まあ、いいじゃない。

で、
実際に付き合った人は、一番下で2才下。
一番上で2才上。(「あれ、12才上の女性は?」とか言わない!)

やっぱりさー、同じ年代の人が一番可能性が高い。
出会う機会も多いし、付き合いたいと思う人も多い。
年が大きく離れていてもそう思える人は、極めて少ない。

------
まあ、菅谷梨沙子(11)に
「私が大人になるまで待っててね♪」
とか言われたら、鼻の下伸ばしてドフリーで待ち続けるけどね。
いや、でもそんな時に黒木瞳(44)に誘惑されたら、どうしよう?
さらには皆藤愛子(21)にプロポーズとかされちゃったら、断れるのか?
うわぁ、こまったぞー。
で、滝川クリステル(27)に相談したら、なんだかいい雰囲気になっちゃったりしてさー♪
うっひょー、どーしようw
---(妄想終了)---


・・・ということで、やっぱり僕ってノーマルだね♪

 
posted by ヤマト at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

恋愛の嗜好1【SかMか?】

ヤマトのひとり言:


自分の恋愛や性における嗜好を考えてみようと思う。

ちなみに、僕自身はとってもノーマルだと信じている。
いや、どうだろう?

うーむ、でも“何とかフェチ”みたいのもあんまりないし、、、


【SかMか?】

精神的には、ややS傾向かなぁ。
どちらかというと主導権を持っていたいし。
でも、「男として」みたいな気持ちが強いかも。

肉体的には、相手を痛めつけることに喜びは感じませんね(-。-)

あー、でもメイドにビンタされるのは、興奮するかもw
そういう意味じゃ、M的な部分もあるのかもね。

女の子に泣きながら
「いぢわる・・・」
って言わせたい気持ちもある反面、
「足をなめなさい!」
と強制されるのも興奮しちゃうかも。
(なんか変態丸出しみたいになってきてないか?)


・・・まあ、両面性があるのは、結局はノーマルってことでしょ!

 
posted by ヤマト at 18:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

メイドカフェ@アキバ体験記

ヤマトのひとり言:


そういう趣向は無かったのですが、ひょんなこと(ある人の影響)から多少興味が湧きまして、とにもかくにも経験だ!ということで、行ってきました。


メイド喫茶♪


今日は、そのご報告を。


【1.店探し】

友人と待ち合わせてから行ったので、ちょっと遅くなってしまったのです。
そしたら、意外と閉まるのが早いのね。パソコンで調べておいたお店は閉店時間でした(-_-;)
(場所も営業時間もちゃんと見てなかった)

仕方がないのでココイチのカレーを食べながら、ケータイでお店を探してみる。
遅くまでやってる店なんてほとんどねーよ!
さすが“すぐ眠る街、秋葉原”
・・・と思ったら発見!
ケータイだと地図が表示されないので、住所を頼りに行ってみる。


【2.店に着いたよ】

扉の向こうに小学校の机みたいのが並んでて、オッサンが二人横に並んで座ってるよ〜。(ちょっとキモス)
とにかく、勇気を出して店内へ。

「いらっしゃいませ♪」
・・・あれ、期待してたのと違う。まあいいか。
手前は教室風だけど、奥の方は普通の席だったので、そっちに座る。

うーむ、印象としては「なんだ普通じゃん!」って感じ。
深夜のアンミラの方が、よっぽどオカシイ世界な気がする。
(そういえば、最近アンミラ行ってないなぁw)


【3.メニュー】

基本はドリンクと軽食orケーキのセット。
アルコールも結構おいてあった。
僕らは当たり前のように「生ビール&おつまみセット」を注文。
(意外とジョッキが冷えててウマかった)

で、今回は頼まなかったんだけど<特別メニュー>みたいのが、イロイロとありまして・・・
値段は3倍くらいするんだけど、メイドの子と二人羽織で食べれたり、「あーん♪」ってしてくれたり、そういうメニューもあった
・・・が、さすがに恥ずかしくて挑戦できず(^^ゞ


【4.店内観察】

教室のところにいるオッサン二人以外には、アメリカンな兄ちゃんとパソコンしているサラリーマン。奥にはオフ会風の8人。
それと僕と友人。(ちなみに、僕らは二人ともスーツ)

友人曰く「あのリーマンはコスプレだな」。
いや、そうか?でも、こんなところで仕事をしてるってのも変だなぁ。まあいいや。
アメリカン兄ちゃんは常連風だったね。
ミートソースを食べるのもチョー早かったし。(関係ないか)

オフ会の8人は酒も入っているようで、かなり盛り上がっている。
8人のうち、女の子が2人いたけど意外と可愛かった。
(なんのオフ会だったんだろう?)

そのオフ会集団のうちの一人が、メイドとホットケーキの早食い競争みたいのをしてた。
まあ、メイドのホットケーキはペラペラだったので、口に詰め込みまくってたオジサンは善戦及ばず敗北。
負けると罰ゲームとしてメイドにビンタされるの。
なんか、それはちょっと興奮するかもしれないなー・・・なんて思ったり思わなかったりw


【5.その後】

時間が遅かったせいだと思うんだけど、メイドの子は二人しかいなかったのね。
そんなのに、僕らの後からもお客さんがイパーイ来たよ。
「なんだ意外と普通じゃん」的な人たちから、「(ニヤッニヤッ)ア、アイスコーヒーを下さい♪(ぐへへww)」みたいな人たちまで、えーっと、まあ、いろいろ。

で、混んできたのでボチボチ帰る。
なぜか友人はメンバーズカードをつくってたよw

「いってらっしゃいませ♪」
・・・おお!
最後にメイドカフェらしい見送りを受けつつ帰ったとさ。


【6.総評】

まず、ちゃんと調べてから行った方が良かったね。
思いつきで行くところじゃないかもしれない。
お店によっても随分トーンが違うみたいだし。

メイドの子の二人のうち、一人は普通のギャルがメイド服着てるって感じ。
でも、一人の方はなかなか可愛くて接客もうまかったし、スカートの下に見える細めの太ももが素晴らしかった♪
あんな子だったら、ホントにメイドで雇いたい。
そして、あんなことやこんなことや・・・と妄想が広がる感じくらい良かったということでw
 
で、最初に「おかえりなさいませ♪」と言われなかったのは、あまりにも“初めて感”が出てたからかも知れないなー、なんて思う。
たぶん、多少なりともキョドってたと思うし。


さてさて、
なかなか楽しかったというのが今回のバックリとした印象です。
もう一回ぐらい、今度はちゃんと調べて早い時間に行ってみようかと思ったり思わなかったり。

“メイド好き”だったわけではない僕ですが、「悪くないかも♪」なんて感じてたりもします。

まあ、少なくとも“メイド好き”の人の気持ちは分かるようになった、というのが今回の収穫だったね!
・・・ということで、無難な感じに〆させて頂きますm(__)m



関係ないけど、僕は素足にローファーの女の子が大好き♪うへw 
posted by ヤマト at 15:26| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

高校野球観戦・総括

ヤマトのひとり言:


とにかく、負けている方の学校を応援していました。

あと、NHKのカメラマンは、アルプス席のかわいい子を見つける能力が高いと思いましたw

 
posted by ヤマト at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

やべぇ・・・

ヤマトのひとり言:


昨日の記事に対して、
本物の「ロータリークラブ」のブログから、トラックバックが!!

さすがにトラバ返しできねー(-_-;)

自動で拾ってるんだろうけど・・・
 
posted by ヤマト at 16:39| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

ロータリークラブ

ヤマトのひとり言:


全国各地で見かける
「ロータリークラブ」


・・・まぎらわしいんじゃ!


結局、なんだかよく知らないし(-_-;)
 
posted by ヤマト at 01:52| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

王子様。

ヤマトのひとり言:


お盆の間、ヒマだったから妄想が広がったよ・・・


「僕もいつかは王子様になる♪」


prince.jpg

※この画像は拾いモノです(^^ゞ
 
posted by ヤマト at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

フカヒレ姿煮食べたい。

夏のビリヤードってある部分に視線を奪われて集中できないからチョー素晴らしいって思うヤマトです、こんにちは。

050812.JPG

「USB・・・」

いきなりパソコンの話ですか。
いちおう、USBくらいは知ってますよ。エビフライ型のとかも紹介したし。
「またヤマトの“知ったか”が始まったよ。
じゃあ、何の略なのか知ってるのか?」

え?
・・・えーと、ユニバーサルなんとか、、、だっけ?
「ほら、知らねーじゃないか。
Universal Serial Busだ!」

そういえば、そんなのだったねぇ。
「どうせお前のことだから『ウルトラスーパーブラ』とかって考えてるんだろっ!」
考えてません。
「『ウザいサムいバカ』とかって考えてるんだろっ!」
考えてません。
「『ウソのセックスばっかり』とかって考えてるんだろっ!」
考えてません。
・・・っていうか、なんだよそれw

「なんかビリヤードの話とはちょっと違うけど、あえて言えば、セックスも夏だと思うんだよ。」
また、いきなり直球の下ネタできましたねぇ。
でもさー、解放的な気分になるのかもしれないけど、実はそんなことするには暑苦しかったりしない?
「いや、汗かきながらするのが醍醐味なんだよ。」
そんなもんかねー、僕はサクラさんと違って色んな経験をしていないので、よく分かんないけど。
あー、でも暑い時期にこそ熱いものとか食べたくなるっていうのは分かる。
僕の場合、夏は中華が食べたくなったりするし。
「私は男が食べたくなったりするし。」
下品な言い方はやめてください。
中華の話をしているんです。
なんかホリのブログに唐突にフカヒレの姿煮とかでてきて、いま、無性に食べたくなってる。
「姿煮って、なかなか食べる機会がないもんな」
そうそう、フカヒレは食べたことあるけど、なんかちっちゃいヤツしかないの。
ドカーンと大きい姿煮とか食べてみたいよ。
「お前もモノマネでテレビにでて売れればいいんじゃない?」
簡単に言うけど、すごーーく大変なことじゃないか?
「お前、キムタクのマネとか上手いじゃん。」
いや、全くやったことないしw

【本日のまとめ】
 「ちょ!まてよ!」
posted by ヤマト at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

マネージャー

ヤマトのひとり言:


「マネージャー」といえば、
「タオルを差し出してくれるカワイイ女の子(←妄想)」
だったのが、いつの日からか
「僕の書類のミスを指摘する上司のオッサン(←現実)」
になってしまったんだ。

つまらない大人になったもんだ・・・


しかも、女の子は皆藤愛子みたいな清楚でホワホワしたやわらかい感じの年下の子で(←妄想の続き)
 
posted by ヤマト at 12:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

「あ」Tシャツ

ヤマトのひとり言:

aT.jpg

このクレベルソンが着用しているハイセンスな「あ」Tシャツ。

・・・欲しい!

入手方法を知っている人は、ぜひ右記までメール下さい。
マジで。

僕は買います。
連絡くれた人の分も買ってあげます。
一緒に着ましょう!(ムリ)
 
posted by ヤマト at 15:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

「スクール水着」

ヤマトのひとり言:


最近、「クールビズ」が「スクール水着」に聞こえてしょうがないので、自分は多少なりとも変態なんじゃないかと思わなくもないような。

自分としてはノーマルのつもりですが・・・
 
posted by ヤマト at 20:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

花火。

サクラさんとの会話:


「花火を見に行ってきたんだけどさ、」
うんうん
「私は、大きくて連発なのが好きだ!」
うんうん
「で、お前の打上げ花火はどうなんだ?」
うん?

 
posted by ヤマト at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

話し合い(?)

サクラさんとの会話:


「話し合う時は順番に考えを言う方がいいだろ」
うんうん
「まず、私が自分の考えを言う」
うんうん
「次に、お前の考えを私が言う」
うん?

 
posted by ヤマト at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

微妙な乙女心

サクラさんとの会話:


「そんなに好きじゃない男と初めて飲む時にさ、」
うんうん
「『あいつとエッチはしない』って思うんだ、」
うんうん
「でも一応、気に入ってるパンツをはいちゃう♪」
うーん・・・

 
posted by ヤマト at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

有名人スリーショット!

ヤマトのひとり言:


感慨深い写真を見つけましたよ。

it2idol1.JPG

三人とも幸せそうw
(やっぱ、奥菜恵ってかわいいよね♪)

怒られたら削除します・・・
 
posted by ヤマト at 20:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

チャイナ×クリステル

ヤマトのひとり言:


おいら、ハーフの人って好き。(カエラとかローサとかも)

そんで、チャイナ系の服も好きアルヨ。

春麗を使ってたし・・・
 
posted by ヤマト at 11:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。