2005年10月19日

耳を舐めてた。

ヤマトのひとり言:


ブログに個人的な性癖などが書かれていると、面白がっていくれる人もいれば、少なからず嫌な気になる人もいると思うんですよ。で、まあ、今日も書いちゃうわけなんですけどね。

“女性の耳を舐めたい”

まあ、これって結構メジャーな性癖だと思うんですよ。
舐める方も舐められる方も。

でもねー、注意が必要なんです!
あんまり執拗に耳を舐めてしまいますと、舐められた人が外耳炎とかになることがありますから。

中学生の彼女を耳鼻科に通わせた高2の夏。

今から思えば、あの頃の僕は若すぎました。
若さゆえに、多少なりとも変態的でした。

今は反省している。

いや、今は耳よりも足、そしてワキだ。


・・・今日もやっぱり書かなきゃ良かったねw
 
posted by ヤマト at 16:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
書かなきゃよかったとわかってるのに消してないヤマトさんは最強っすよ。w

耳を舐めるのも俺にとって理解しずらいけど、、、。まあ少しならするけど、それをメジャーな物にはしてないねw
Posted by ken at 2005年10月19日 23:44
なんと、そんなに若いうちに「耳舐め」の奥義を究めていたのですか?

オジサンは恥ずかしい。
でも「病院送り」にはしてませんよ。(爆)
Posted by ヒモケン at 2005年10月21日 21:05
kenさま>
人目を気にしていたら、変態にはなれないぜ!(なりたくない)
そして、耳舐めはメジャーですよ!(執拗w)

ヒモケンさま>
いやいや、若さゆえに究めていない奥義を使ってしまい、彼女を「病院送り」にしてしまったのです(笑)
Posted by ヤマト at 2005年10月22日 14:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。